2007年12月08日

ブライダルエステ:DHCエステの特徴

メールオーダーインダストリーでNo.1をプラウドオブする「DHC」は、エステスクールを展開しています。

DHCエステスクールジャパンエステティックアソシエイション認定プルーフはてなマークで、ジャストのエステティシャンをプランするかたへホットなメッセージを送っています。

エステティシャンへのファーストステップ音譜であることと同時に、DHCエステの「トラストされる人材のトレーニング」を目指しているのです。

接客アクトファンデーションからスタディーグッド!し、ゲストをもてなすこころをインポータントにすることイコールホスピタリティーであるとプレイスしています。



ブライダルエステインダストリーも、このDHCのプランに共鳴しています。

外面マークなビューティフルさだけでなく、こころのケアもシンクアバウトすることが重要だからです。

ディマンドの高いインサイドグッド!ビューティフルさを引き立たせる、リラクゼーションはブライダルエステのファンデーションです。

DHCの」トレーニングプランとは、ホワットを目指しているのかを紹介します。



DHCエステのトレーニングは、「即戦力」をレイズすることです。

アクチュアルスポットポピュラーユーズすることのできるようにショートターム集中モデルでスタディーをパフォームし、ステップアップ方式で学んでいきます。

在校ピリオドも約2ヶ月とショートななかで、フェイシャルコースとボディコースをアンダースタンディングしていきます。

フェイシャルコースではファンデーションテクニックをスタディーしながら、エステティシャンとしてのナレッジ合格デューティー、接客マナーをスタディーします。

フェイシャルコースエンド流れ星シンスゼン目、ボディコースのスタディーへと移行します。

ボディコースではファンデーションテクニック以外に、メークやネイル脱毛などの総合マークアートをスタディーするのです。



DHCエステの特徴はなんといっても「ゲストへの対応のトレーニング」です。

在校生のコメントも、「優れたエステティシャンになるには、人一倍のグレートエフォートと謙虚さであることをスタディーしました。」とあります。

アートだけではなく、ハート目のトレーニングをインポータンスしているDHCのアイディアは、わたしたちカスタマーのジョイを第一にシンクアバウトしていることのあらわれです。

癒しをリクエストしているディマンドに対して、これからのピリオドラブラブをリードしていくのかもしれません。



この癒しは、ブライダルエステワールドオブをもリードしていくポッシブルカスタムロケットをハイドしています。

posted by ブライダルエステ情報センター at 14:12| ブライダルエステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。